主なインフルエンス・マネージメント研修メニュー

講座名:インフルエンス・マネージメント・ワークショップ(IMW)

インフルエンス・マネージメント(IM)の目的、効果と内容について概要を学び体験します。特に、IMの基本概念である自己の「対人キャラクター」を理解し、対人関係へ与える影響、課題を理解しその改善する機会とします。

主な対象者 上司及び上司候補者、組織で働く人、その他対人関係を良くしたいと思っているすべての方
標準時間 3時間
講師 MIRAI IMナビゲーター
最少開催人員 5人以上

 

講座名:インフルエンス・マネージメント・ナビゲーター(IMN)養成講座

インフルエンス・マネージメント・ワークショップ(IMW)並びにIMを使う講座を研修講師として主催することができるようになるための講座です。

主な対象者と受講要件 講師としてIMを使いたい個人事業主および社内研修担当者など
【受講要件】
IMWを終了していて、且つ次の要件を満たしている方が対象者となります。
1)インフルエンス・マネージメントワークショップを本研修前に受講を終えていること
2)社内外での研修、講演の経験があること
3)企業組織等で対人関係の仕事の経験(相談業務含む)があること
4)上記1)から3)に準じる経験を有すること
開催日時・回数 3時間
講師 MIRAI IMトレーナー
最少開催人員 5人以上

 

講座名:インフルエンス・マネージメント(IM) 上司力向上プログラム

部下が安心し思い切って力を出せる生産性の高い職場づくりを目ざします。
IMを導入し、上司として職場や部下に与えている影響を認識することによって、自分の課題を理解し、改善する機会とします。

主な対象者 上司及び上司候補者
標準時間 3~6時間
講師 MIRAI IMナビゲーター
最少開催人員 5人以上

 

講座名:IM パワハラ未然防止(行為者改善個別指導)

IMを導入し、上司が部下一人ひとりに与えている影響を確認することによって、自分が部下に与えているプラス・マイナスの影響を確認することによって、パワハラになっているかどうかを自己判断し必要に応じて改善する機会とします。

主な対象者 上司及び上司候補者
開催日時・回数 3~6時間
講師 MIRAI IMナビゲーター
標準定員 5人以上

 

講座名:IM 若手社員の定着プログラム

1 少子・超高齢社会を踏まえ、企業の存続を支援する事業として行います。
➀「社員個人診断(原則オンライン)  ②個人・職場の課題の整理 ③原因分析 ④対策を実施
2 若手社員を含む全社員にとって魅力的な職場づくりを実現するために、一歩、一歩着実に前進するように組織の状況に適応した方法で支援します。

主な対象者 若手社員(原則として 入社 5年以下)
開催日時・回数  
講師 MIRAI職場のIMナビゲーター等
標準定員 職場ぐるみで推進
備考 個人診断時間 10分以内/人

 

講座名:IM 営業担当者強化プログラム

販売担当者の契約拡大を目指す。
IM手法を活用し、販売担当者とお客様の窓口担当者との関係を強化する方策を抉る。

主な対象者 営業担当者
開催日時・回数 2~5時間
講師 MIRAI IMナビゲーター
標準定員 5人以上