「魅力ある職場」ってどんな職場?

近年、職場の人間関係や仕事のやりがい等の職場環境の心的側面に関する様々な問題が話題になっています。
厚生労働省は、2016年8月23日に今回初になる「働きやすく生産性の高い企業・職場表彰」を実施することを報道発表しました。

この表彰制度は、働きやすく生産性の高い優良な職場環境を、さらに構築することを目的に、生産性向上と雇用管理改善「魅力ある職場づくり」の両立に取り組む企業を募集し、他の規範となるような優れた取組を行っている企業などを表彰するとなっています。
表彰要件としては、①労働生産性の向上と②雇用管理改善「魅力ある職場づくり」の両立が必要です。

では、要件の一つである「魅力ある職場づくり」を実現している企業・職場(事業部・事業所)とはどのような状態のことを言うのでしょうか。

今回の表彰制度での「魅力ある職場づくり」(働きやすい・働きがいのある職場づくり)の評価項目、評価基準を見てみましょう。以下のように定めています。

1.採用・配置・人材育成
①人材の積極的採用や人材の定着に取り組んでいるか
②人材育成や能力開発に取り組んでいるか

2.評価・処遇
①処遇改善や適正な分配に取り組んでいるか
②均衡待遇や、機会均等に取り組んでいるか

3.ダイバーシティ推進等に取り組んでいるか

4.安全衛生、健康管理等の向上に取り組んでいるか

5.労使コミュニケーションの円滑化に取組んでいるか

また、評価の視点として次の3つをあげています。

1.継続性
・取組が一過性のものでなく、組織的に継続して行われている。また、取組自体の改善なども行われている。

2.独自性
・他社の模範(ベストプラクティス)となるような独自性のある取組が行われている。

3.効果性
・取組を進めることによって効果(成果)が表れており、その関係が確認できる。

ご自身の職場環境の現状はどのようになっていますか。

(株)MIRAI職場は、「魅力ある職場づくり」の取組をサポートいたします。
興味のある方はぜひ一度お問合せください。
(送付先メールアドレス: info@miraishokuba.com)

2017年2月11日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 企画部